Top > ゲーム紹介

ゲーム紹介 の変更点

|BGCOLOR(#555):COLOR(White):140|400|c
|開発元|''PC/PS4/XboxOne版''&br;Respawn Entertainment&br;http://www.respawn.com/|
|発売元|Electronic Arts&br;http://www.ea.com/|
|ジャンル|FPS|
|プラットフォーム|PC / PlayStation 4 / Xbox One|
|発売日|2016年10月28日|
|言語|日本語対応|
|プレイ人数|6vs6(計12名)|
|プレイモード|シングルモード+マルチプレイモード|
|マルチプレイ人数|最大6vs6(12名)|
|CERO年齢区分|D(17歳以上)|
|その他|PC版はOriginのアカウントが必須&br;Originは13歳未満利用不可&br;Xbox One版は「Xbox Live ゴールド メンバーシップ」が必須&br;オンライン専用。オフライン不可。|


*世界観 [#jc16f95a]
近未来、人類は広範囲な宇宙進出を果たした。
この人類が進出可能なエリアを''The Frontier''と呼び、その多くは未だ未開拓な状態で残されている。
この人類が進出可能なエリアを''フロンティア(The Frontier)''と呼び、その多くは未だ未開拓な状態で残されている。
ほとんどの人々は、通常生活から遠いこの未知の世界とは無関係であるが、開拓者や探検者、傭兵、アウトロー、兵士など一部の人にとっては冒険や自分を活かす場所として意味を持つ。
「Titanfall」は2勢力に分かれこの''The Frontier''の地球に似た環境の惑星で覇権を争い繰り広げられる。
プレイヤーは2勢力に分かれ、地球に似た環境のフロンティア惑星で争いを繰り広げる。
本作は前作「Titanfall(TF1)」から数か月~数年後の時系列に当たる。

*勢力 [#uc32a3e4]
-''The Interstellar Manufacturing Corporation (IMC)''
--[[IMC]]は、Hammond Engineeringと呼ばれる天然資源を抽出する小さな企業として誕生したが、高まるTitan製造のニーズと共に、Hammondが持つ惑星の測量技術や地図データベース権利の需要が高まり、企業が爆発的な成長を遂げることとなった。
--1世紀の間に様々な買収と吸収合併、再フ゛ランド化を経て、Hammond Engineeringは無慈悲で利益本位な帝国のような恒星間企業IMCへと成長した。
--IMCは利益と株主の冨を最大限に保つため、Frontierの価値ある航路と資源利用の機が熟した惑星を合法的な軍事力を用い搾取することに専念している。
-''The Militia''
--[[Frontier Militia]]はフロンティアシステムの領土防衛協定を代表する軍事勢力で、農業を営む入植者や強盗、傭兵、海賊を始め、必要な事態が発生した際には市民兵として戦う勢力が緩い管理の下で集まったもの。
--Militia勢力における幾つかの旅団は、大きな海賊組織に過ぎないが、IMCのFrontierに対する野心の障害となるには十分なリソースを保有している。
--[[IMC]]は、ハモンド・エンジニアリング社(Hammond Engineering)と呼ばれる天然資源を抽出する小さな企業として誕生したが、高まるタイタン製造のニーズと共に、ハモンド社が持つ惑星の測量技術や地図データベース権利の需要が高まり、企業が爆発的な成長を遂げることとなった。1世紀の間に様々な買収と吸収合併、再ブランド化を経て、ハモンド社は無慈悲で利益本位な帝国のような恒星間企業IMCへと成長した。IMCは利益と株主の冨を最大限に保つため、フロンティアの価値ある航路と資源利用の機が熟した惑星を合法的な軍事力を用い搾取することに専念している。
--「TF1」において地球を中心とした「コアシステム」からの玄関口となる惑星デメテルを破壊され、現在はコアシステムとの連携を断たれた「残留艦隊」が独自に抵抗勢力との戦いを続けている状況にある。しかしながらその規模はなお膨大であり、予断を許さない。
-''ミリシア(The Militia)''
--[[Frontier Militia]]はフロンティアシステムの領土防衛協定を代表する軍事勢力で、農業を営む入植者や強盗、傭兵、海賊を始め、必要な事態が発生した際には市民兵として戦う勢力が緩い管理の下で集まったもの。ミリシア勢力における幾つかの旅団は、大きな海賊組織に過ぎないが、IMCのフロンティアに対する野心の障害となるには十分なリソースを保有している。
--「TF1」以前は敗退続きであったが攻勢に転じ、デメテルでの戦果を上げた現在では続々と志願兵が現れている。本作のキャンペーン主人公、ジャック・クーパーもその一人である。

*“Titan”と“Pilot” [#o1c700f1]
-''Titan''
--Titanは、現代の現実世界に登場しつつある軍事的な強化外骨格が派生し誕生したもので、戦闘時の利用以外に、非武装状態のTitanが貨物輸送機や深宇宙での宇宙船サルベージといった産業で利用されている。
--さらに、Titanは深宇宙における捜索救難といった特殊な状況でも活用され、不毛な環境において高い効果を発揮しているおり、Frontier全体に渡って戦いと民間人の命に関わる両方で広範囲な役割を果たしている。
-''Pilot''
--Titanと同様、FrontierにおけるPilotには様々なスタイルと経験が存在する。TitanのPilotは、認可によって格付けされ、それらの大部分は流通やサルベージ産業といった民間向けの適用に当てはまる。
--この格付けの中で最も有名なものはTitanでの戦闘を可能にする“Full Combat Certification”で、優れた肉体と精神力に加え、Titanでの戦闘とパルクール能力の両方をマスターする必要がある。
-''タイタン(Titan)''
--タイタンは、現代の現実世界に登場しつつある軍事的な強化外骨格が派生し誕生した全高10メートル前後のロボットで、戦闘時の利用以外に、非武装状態の機体が貨物輸送機や深宇宙での宇宙船サルベージといった産業で利用されている。タイタンはフロンティア全体に渡って戦いと民間人の命に関わる両方で広範囲な役割を果たしている。
-''パイロット(Pilot)''
--フロンティアにおけるパイロットには様々なスタイルと経験が存在する。タイタンパイロットは認証によって格付けされるが、それらの大部分は流通やサルベージ産業といった民間向けの資格である。最も有名な認証はタイタンでの戦闘を可能にする“フルコンバット認証(Full Combat Certification)”で、優れた肉体と精神力に加え、Titanでの戦闘とパルクール能力の両方をマスターする必要がある。


*コメント [#comment]
#pcomment(,reply,10,)